高額な治療費を発生させないための定期受診

病気を発症しないように予防しよう

歯医者でできる虫歯と病気の予防

病気を治療するだけでなく、予防にも繋がるので定期受診がおすすめされています。
一度治療しても予防を続けなければ再び病気になり、治療を繰り返すという悪循環に陥ります。
永遠に終わりが来ないので、病気にならないよう対策を考えましょう。
おすすめは、定期受診の際にフッ素を塗ってもらう方法です。
フッ素は汚れを付きにくくさせる効果があり、歯磨き粉など含まれている成分です。

歯医者で直接塗ってもらうと、歯磨き粉を使った時よりも大きな効果が得られます。
またこびりついた汚れは、歯ブラシで磨いただけでは落とすことができません。
そこで、クリーニングをしてもらうのが良い方法です。
歯医者に用意されている専門的な機械を使えば、歯垢も歯石も綺麗に取れます。

おすすめの道具

正しい歯磨きの方法も、定期受診の際に聞いてください。
これまで自分が行っていた方法が、間違っていることに気づくかもしれません。
歯ブラシを交換するタイミングや、自分に合う歯ブラシの選び方も聞きましょう。
うまく汚れが落とせない人は、使っている歯ブラシに問題がある可能性が高いです。
歯茎が弱い人は、毛先が柔らかい歯ブラシを使ってください。
歯茎から血が出ると、そこからバイ菌が侵入して病気の原因になることがあります。

また歯磨き粉にも、フッ素が含まれているものの他に知覚過敏用や、歯槽膿漏を防ぐ効果をもっているものなど種類があります。
すでに口腔内で気になっている症状があれば、症状に対し効果を発揮できる歯磨き粉を医師に尋ねましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る